【足立区】開業100年以上の「内田病院」が遂に閉院・・・最終診療日は7月31日

毎日多くの人々で賑わう北千住「千住ほんちょう商店街」。

セイムス北千住本町センター通り店開店

飲食店、お惣菜店、青果店などのお店が軒を連ね、2021年には30階建てのタワーマンション「千住 ザ・タワー」が建つなど、今後もますます賑わいを見せてくれそうなエリアとなっています。

【足立区】北千住のランドマーク「千住 ザ・タワー」の目の前に、ドラッグストアと医療機関のビルが誕生しました

その「千住 ザ・タワー」のすぐ近くにあるのが、医業を始めて100年以上となる「内田病院」。

北千住内田病院 7月31日閉院

入院施設も有する病院ですが、なんと2024年7月31日の診療をもって閉院するという読者様からの情報提供がありました。

北千住内田病院 7月31日閉院

北千住内田病院 7月31日閉院

「内田病院閉院のお知らせ」によると、建物の老朽化が激しく、耐震強度不足であり、有事の際に建物が倒壊する可能性が高いためとのこと。商店街という建物が密集した地域にあるため、「内田病院」がもし倒壊してしまった場合は周囲に及ぼす影響も非常に大きいと考えられます。長年に渡って地域医療を支えてきてくれた「内田病院」に感謝します。

「内田病院」のすぐ近くにあったお茶屋さん「若素園」も4月に閉店したばかりです。

【足立区】<4月18日閉店>若素園 北千住店

この界隈は昔から賑わう商店街ということもあり、古い建物もチラホラ目立つようになりました。実際、取り壊されてマンションになっている場所もあり、少しずつ街の景色が変わってきています。「内田病院」がある場所の今後についても、気になるところです。

2024/07/06 07:32 2024/07/06 07:32
NORI56

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集